1. TOP
  2. iPhoneの音割れノイズ雑音!原因と対策を完全チェック!iPhoneの交換修理の6つのチェックポイント

iPhoneの音割れノイズ雑音!原因と対策を完全チェック!iPhoneの交換修理の6つのチェックポイント

iPhoneの音割れノイズ雑音!原因と対策を完全チェック!iPhoneの交換修理の6つのチェックポイント

iPhoneの音割れノイズ雑音!原因と対策を完全チェック!iPhoneの交換修理の6つのチェックポイント

今や、iPhoneでの音楽再生はごくごく一般的なことになっています。
わざわざ音楽用のポータブルプレーヤーを持ち歩かなくても、iPhoneさえあればOK。
最新の曲も、もう一度聞きたいあの懐かしい曲も、簡単にインターネットからダウンロードして楽しむことができます。
でも、時々聞いている曲が音割れしていることはありませんか?
音割れやノイズの入った曲は、聞きにくいだけでなくせっかくの気分も台無し。
今回は、そんな悩ましい音楽再生の音割れの対処についてお伝えしていきます。

iPhoneの音割れ、その原因は?

どの曲を再生しても音割れしていますか?それとも特定の曲でしょうか?
音割れの状態によっては、原因と対応が異なります。詳しくチェックしていきましょう。
まずは、どの曲も音割れしている場合についてです。

水没による音割れ 【チェック1】

音割れの発生が水没後であれば、その水没による影響が濃厚です。
水の中に落とした覚えがなくても、iPhoneはほんの少しの汗や雨でも故障につながるほど繊細です。
本体のあらゆる小さな隙間も徹底的にチェックして、水分をふきとりましょう。

イヤフォンまたは内蔵スピーカーの故障 【チェック2】

あなたが曲を聞いているのは、イヤフォンですか?それとも内蔵のスピーカーでしょうか?
イヤフォンで音割れする場合、まずはイヤフォンを変えてみましょう。
iPhoneを購入したときについている、純正のイヤフォンで聞いてみてください。
次に、スピーカーで聞いてみましょう。音割れが改善したらイヤフォンが原因と考えられます。
スピーカーが音割れしている場合は、後述する対応を試してみてください。

もし、特定の曲だけが音割れしている場合、iPhoneの設定またはその曲に原因があります。
それぞれみていきましょう。

イコライザ設定がONになっている【チェック3】

iPhone(iTunes)には、イコライザ機能が標準機能として搭載されています。
音声信号の周波数特性を変えることが出来る音響機器のことをさしており、個人の好みや目的にあわせて高音や低音を強調するなど、音の周波数を変更できます。
イコライザの設定しだいで、曲によっては激しく音割れしてしまうようです。
iPhoneの「設定」→「ミュージック」→「イコライザ」で設定をOFFにしてみましょう。

設定 ミュージック イコライザ ミュージックオフ

低ビットレートの曲を再生している 【チェック4】

ビットレートとは、「1秒間にどれだけ情報を詰め込んでいるか」という事です。
1秒あたりの情報が多いほど、音質は高くなり、少ないほど音質は低くなります。
インターネットからダウンロードした曲が、必ずしも高音質の曲とはかぎりません。
不快な音割れを避けるために、なるべく音質の高い曲を選ぶことをおすすめします。

iPhoneでの通話中に雑音が入ってくる(こちらの声にノイズが入る・相手の声にノイズが入る)

ここからは、iPhoneでの通話やSkypeを使うときの、雑音や音割れの原因と対策をみていきます。

相手側の声に音割れや雑音が入る【チェック5】

この場合、ご自身のiPhoneのマイクに問題があるかもしれません。
iPhoneにある三カ所のマイクをチェックしてみましょう。
iPhoneの本体の下側面左側/iPhoneの本体表面上部/iPhoneの本体背面のカメラレンズ横
それぞれのマイクにほこりが入り込んでいませんか?
または、マイクにiPhone用の保護シートがかかってしまっていませんか?
マイクテストするとき、マイクをトントンと軽く触ったりしますね。
そのようなわずかな接触でも、スピーカーを通したときには、大きな雑音となってしまいます。
ほこりと保護シート、どちらも音割れや雑音の大きな原因になります。
ほこりをきれいにとりのぞく、保護シートを一旦取り外すなどして対処しましょう。

自分側の声に音割れや雑音が入る【チェック6】

まずは、上記の手順でマイクを確認してください。
それでも音割れするようなら、ノイズキャンセリングがOFFになっている可能性があります。
次で、詳しくお伝えします。

「ノイズキャンセリング」を活用しよう

音楽再生プレーヤー用のイヤフォンなどでも採用されている、ノイズキャンセリング機能。
周りが静かな環境でなくても、また電車内で音楽を聞く時などは欠かせない機能ですね。
iPhoneに搭載されているノイズキャンセリング機能は、先述した3カ所のマイクのうち
iPhoneの本体表面上部/iPhoneの本体背面のカメラレンズ横の2カ所に内蔵されています。
このノイズキャンセリング機能をONにしておけば、雑音や音割れ改善に大きな効果があります。
ぜひ活用してください。
「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「電話ノイズキャンセリング」で設定できます。
ただし、これはあくまで自分側の音割れの解決策になりますので、ご注意ください。

設定  アクセシビリティ ノイズキャンセル

いかがでしたか?
好きな音楽を聴きたいとき、大事な電話のとき…
雑音や音割れがあると非常に不快なものです。
水分には一切近づけない、すきまのほこりをこまめにするなど、対策はさまざまです。
しっかり対策をして、iPhoneでの音楽再生や大事な人との電話を快適な環境にしましょう!

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

iPhone修理リカバーガレージの注目記事を受け取ろう

iPhoneの音割れノイズ雑音!原因と対策を完全チェック!iPhoneの交換修理の6つのチェックポイント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

iPhone修理リカバーガレージの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • キャンペーン情報|学割やSNS割などiPhone修理にお得な割引がいっぱい!

  • iphoneのバイブレーションが鳴らない・止まらない・振動しない!!交換修理前のチェックポイント

  • データ復旧|iPhone・Androidなど各種Mobile端末全て対応

  • あれ?スマホの調子が悪いなと思ったときがチャンスです|無料バッテリー診断

  • スピーカー故障|iPhone修理リカバーガレージ

  • iPhone修理で多いバッテリーの交換!原因は電池の劣化?長持ちさせる20の節約術