1. TOP
  2. iphoneのバイブレーションが鳴らない・止まらない・振動しない!!交換修理前のチェックポイント

iphoneのバイブレーションが鳴らない・止まらない・振動しない!!交換修理前のチェックポイント

iphoneのバイブレーションが鳴らない・止まらない・振動しない!!交換修理前のチェックポイント

iphoneのバイブレーションが鳴らない・止まらない・振動しない!!交換修理前のチェックポイント

「着信があったのにバイブレーションが鳴らない」「バイブレーションが止まらなくなった」「全然振動しない」
iPhoneにこのような不具合が見られると故障したと思いがちですが、設定を見直すだけで直るケースもあります。
今回は、iPhoneのバイブレーションに不具合が生じたとき、交換修理に出す前にチェックしておきたいポイントについてお伝えします。

バイブレーションが壊れた!?故障を疑う前に確認すること

バイブレーションの不具合にはいくつかの種類がありますが、まずは本当に故障なのかどうかを確かめる必要があります。
ここでは、それぞれの状態に合わせた確認方法についてご紹介します。

1.ゴーストバイブ現象

突然バイブが鳴るものの、iPhoneの画面にはメールや電話などの通知が何も表示されていないことがあります。
このような現象をゴーストバイブ現象と言います。
この現象が起きる場合は、アプリの通知設定を確認してみましょう。
通知を許可しているアプリで通知サウンドをオフにしていても、バイブレーションが「デフォルト」に設定されていると、通知の際にバイブだけ鳴るのです。
バイブレーションも「なし」に設定すれば、バイブが鳴らなくなります。

また、充電中にこの現象が起こるときは、充電ケーブルが断線している可能性があります。
断線によって充電がオンとオフを繰り返し、そのせいでバイブが鳴るのです。
充電ケーブルを他のものに替えた場合にこの現象がおさまるようでしたら、断線が疑われるためそのケーブルの使用は中止しましょう。

2.バイブレーションが鳴らない・振動しない

このような場合は、バイブレーションの設定を確認してみましょう。
「設定」→「サウンド」から、バイブレーションの設定を見ると、「着信スイッチ選択時」と「サイレントスイッチ選択時」の2つの項目があります。
「着信スイッチ選択時」とは音を出す設定にしている場合で、バイブをオンにすると着信音とともにバイブも鳴ります。
「サイレントスイッチ選択時」とはサイレントモード(マナーモード)にしている場合で、バイブをオンにすると着信音は鳴りませんがバイブは鳴ります。
オフにすると、着信音もバイブも鳴りません。
それぞれの項目でバイブをオンにして、バイブレーションが鳴るかどうかを確認します。

3.バイブレーションが止まらない

バイブレーションが止まらなくなった場合は、何らかのバグが発生している可能性があります。
再起動等で改善されるかを確認してみましょう。
また、充電中にこの現象が起きる場合は充電ケーブルの断線が疑われますので、別のケーブルを使用して直るかどうかを確認します。

バイブレーションの故障時の対処法とは?

ゴーストバイブやバイブが鳴らない(振動しない)といったトラブルがあるときは、まずはバイブレーションの設定を確認することが基本です。
もし、設定に問題がないのに状態が改善しないのであれば、電源を切って再起動してみます。
充電時のみ不具合が起きる場合は、充電ケーブルを交換して改善されるかどうかを確認します。

ここまでやってみても状態が改善しないのであれば、初期化(iPhoneのリセット)という手があります。
ただしiPhoneを初期化すると、連絡先・写真・音楽・送受信メールなどのすべてのデータや設定が消去されるので、注意しなければなりません。
初期化を行う前に、必ずiTunesでiPhoneのバックアップをとっておきましょう。

【初期化の手順】

  1. ホーム画面で「設定」を選択し、「一般」を選択。
  2. 「リセット」を選択。
  3. 「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択。パスコードを設定している場合は、入力画面が出るのでパスコードを入力。
  4. 「iPhoneを消去」を選択。
  5. 再度確認画面が出るので「iPhoneを消去」を選択。
  6. 初期化が完了し、初期設定の画面が表示される。

初期化をしても、バイブレーションの不具合が解消されない場合は故障と思われるので、修理に出すことをお勧めします。

知っておきたい豆知識!アプリごとにバイブを設定する

iPhoneではアプリごとに、バイブレーションのパターンを変えることができます。

「設定」→「サウンド」→「サウンドとバイブレーションのパターン」を開きます。
ここに、着信音・メッセージ・新着メール・ツイートなどの各種アプリが並んでいるので、変更したいアプリを選択します。
「バイブレーション」をタップすると、バイブレーションのパターンが表示されるのでその中から好きなものを選びます。

また、電話の相手によってバイブレーションのパターンを設定することもできます。
この場合は、ホーム画面の連絡先をタップし、パターンを変えたい相手を選択します。
相手のデータが表示されたら、右上の「編集」をタップします。
「バイブレーション」をタップして、好みのバイブレーションのパターンを選択します。

バイブレーションに不具合があるときはすぐに故障と思わずに、まずは自分でできる対処法を試してみることが大切です。
また、バイブレーションはiPhoneの状況やアプリごとの設定が可能ですので、ご自分が使いやすいようにカスタマイズしてくださいね。

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

iPhone修理リカバーガレージの注目記事を受け取ろう

iphoneのバイブレーションが鳴らない・止まらない・振動しない!!交換修理前のチェックポイント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

iPhone修理リカバーガレージの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 液晶・タッチパネル不具合|iPhone修理リカバーガレージ

  • iPhoneのマナースイッチが壊れた!修理する前のマナースイッチ・iPhoneチェックポイントと対処法

  • イヤホンジャック交換|iPhone修理リカバーガレージ

  • 現在利用中のiPhoneを格安SIMに乗り換える手順&注意点

  • 水没復旧可能?!iPhoneの水没・水濡れ修理3つのポイント!

  • iPhone修理比較!正規メーカー修理は早い、安い、上手い!?